【シネマナビ】大学生バリスタの淹れ方!DRIPWORKSHOP【レポート】

January 8, 2018

 

 

第三回【シネマナビ】では、DRIP WORKSHOP が開催されました。

 
講師は、郁文堂バリスタの北嶋孝佑さんです。秋田市・KAMELEON COFFEEにて、コーヒー、エスプレッソを学んだ後、山形へ。現在、郁文堂書店などでコーヒーを淹れるとともに、フリーでブレンドの制作をしている。 Facebook で WORKSHOP の存在を知り、わざわざ仙台 から来てくださった方と山形の学生、そして私たち郁文堂キャストを含め、5人で WORKSHOP が進行していきました
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WORKSHOP を始める前に冊子が配られ、冊子には、北嶋さんが 1 年間コーヒーショップ

で働いた経験を生かしたコーヒーについての知識わかりやすくまとめてありました。そ
の冊子の内容について熱く語りはじめ、北嶋さんのコーヒーに対する熱意がひしひしと伝
わってきました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーの淹れ方だけを学ぶのかと思っていましたが、コーヒー豆の生産国と特徴や風味
の種類など今まで知らなかったちょっとディープなコーヒーの世界もたくさん知ることが
出来ました。
 
また、ドリッパーやドリップポットなどコーヒーを作る器具を選ぶ際に、大切なことも学び
ました。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとりコーヒーを淹れていったのですが、人それぞれ味が違うところが面白かったで
す。北嶋さんの丁寧なレクチャーの元、全員が同じ淹れ方をしていったのですが、酸味が利
いてる人もいればまろやかで飲みやすい人もいました。
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淹れた後はコーヒーを飲みながら、仙台から来てくださった方のお仕事の話や、私たちは今
どんな勉強をしているかなど世間話で盛り上がり、終始和やかな空気でした。
羊羹が用意してあったのでコーヒーと一緒に食べるとマッチしていて、和菓子との意外な
相性の良さも発見しました。
 
 
今回私も生徒の一人として WORKSHOP に参加しましたが、思っていたよりも深いコーヒ
ーの世界を知ることができ、とてもいい経験になりました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2017 郁文堂書店TUZURU 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now